Kei Toriki


ユーザによる回転動作の記録と再生が可能な ノブ型音楽インターフェース

photo

ノブ型音楽インターフェースは,可変抵抗器やロータリエンコーダなどの回転操作型の電子部品を用いること で,入力としてユーザの手による回転動作を記録可能である.一方,出力として回転動作を再生することはなかった. そこで本研究では,回転動作の記録と再生が共に可能なノブ型音楽インターフェースを提案する.具体的には,入力 部に用いる可変抵抗器の回転角を DC モータによって制御することで可変抵抗器自体を出力部としても使用する回転 角制御機構を用いることで実現した.本システムを用いることで,ユーザによる回転動作を音楽制作ソフトに MIDI データとして記録可能であり,さらに記録された MIDI データを回転動作の自動出力として再生可能である.また, モータの最適駆動電圧を求めるため,ノブが複数の水準に到達し収束するまでの時間を駆動電圧毎に計測する実験を 行った.

1. 等力桂, 登山元気, 橋田朋子:ユーザによる回転動作の記録と再生が可能なノブ型音楽インターフェース, インタラクション2018 インタラクティブ発表(2018.3 発表予定)

スピーカーユニット表面にダイラタント流体を用いた 硬さ変化と振動提示が可能なパッド型音楽インターフェース

photo

本研究では, 叩き方に応じた硬さ変化と振動フィードバック提示を行うパッド型音楽インターフェースを提案 する. 具体的には, ダイラタント流体の静電容量をセンシングすることで叩き方の認識を行う入力部と, ダイラタン ト流体の叩く強さによって接触部分の硬さが変わる性質を利用した受動的な硬さ変化, スピーカーユニットによる振 動フィードバック提示, そしてスピーカーによる音の出力を行う出力部によって実現される. また, その精度を調べ る実験と, 硬さ変化と振動フィードバックの主観評価を行った.

1. 等力桂, 横田智大, 橋田朋子:スピーカーユニット表面にダイラタント流体を用いた 硬さ変化と振動提示が可能なパッド型音楽インターフェース, インタラクション2017 インタラクティブ発表(2017.3 発表)


棚ぼたデザイン

tanabota

近年、AmazonをはじめとするECサービスが商品の即日配達を行うなど、商品を素早く正確に消費者のもとに届けようとする取り組みが過熱しているが、この取り組みの先に人々の幸せはあるのだろうか。人間は、無くしたと思っていた文房具を部屋で発見したときなど、一切得をしていないのにも関わらず、思いがけない幸運が自らに訪れたと感じることができる。本作品では、人の持ち物を一定期間預かり、後日送り返すことによって、そのような「棚ぼた感」を意図的に引き起こすことを目指す。持ち物が自らの手を離れ、帰ってくるなかで、人々の気持ちはどのようにAgingされていくのだろうか。

高橋二稀, 等力桂, 藤田彩人

Anonoymous review

anonymous

画面にダミーの文字入力を表示することでユーザの文字入力に匿名性を与えるアンケート・システム。本システムでは、体験者が続ける文字入力と同期して他者による過去の入力をダミーとして表示することで、体験者の入力する情報に匿名性を与えます。さらに体験者はノブの回転操作という簡易な操作により同時に表示するダミーの数を調整することで、その匿名性の度合いを変化させることができます。

等力桂, 沼田俊之

自在絵具

photo photo

光の三原色であるRGBを調整することで作成した色を, 色の三原色であるCMYに変換し,絵具として出力することが可能な装置。具体的には,3色LEDの光を確認しながらRGBの値をフェーダで調整することで色を作成し、ボタンを押すことでRGBの値に応じた量のシアン,マゼンタ,イエロー,ホワイトの絵具がステッピングモータによって制御されているシリンジから出力される。

等力桂, 沼田俊之